今どきのデザインが知りたい!トレンドの結婚指輪

ウェーブラインが人気

結婚指輪を選ぶ時、「今どんなデザインが流行なのか知りたい」という人も多いのではないでしょうか。結婚指輪は男性・女性ともに、毎日身に着けることが多いので、シンプルなデザインが長年人気を集めています。ですが定番のシンプルデザインでも、最近はアーム部分がウェーブになっているデザインが人気のようです。ウェーブのデザインは指が華奢に見えるのが魅力です。ウェーブデザインは女性らしいイメージがありますが、男性が身に着けても意外と違和感はありません。 また、華やかなダイヤモンドを1粒装飾している結婚指輪も、近年人気を集めています。日常使いしやすいようダイヤモンドを埋め込むタイプが、使いやすいと選ばれているようです。

婚約指輪と併用できるエタニティ

婚約指輪と結婚指輪を併用したいというカップルに人気のデザインがあります。そのデザインとはエタニティです。エタニティリングは指輪のアーム部分に、同じ大きさ・カットを施しダイヤモンドを隙間なく埋め込んでいるデザインです。ダイヤモンドで華やかな印象になりますが、他の指輪と重ね付けしやすい・色々なファッションに合わせやすいということから、若い世代のカップルに特に人気を集めています。 エタニティリングの場合、アーム部分の全周にダイヤモンドを装飾するフルエタニティと、半周だけに装飾するハーフエタニティの2種類があります。どちらも結婚指輪として人気のデザインですが、ハーフエタニティはサイズ直ししやすいですので、長く身に着ける結婚指輪としてピッタリなデザインです。

ブライダルリングとは花嫁と花婿が結婚式でつける指輪のことです。最近ではシンプルなデザインのものが人気です。